おばちゃんでもいけるのが悲しい

投稿日:2015年7月16日 カテゴリ:風俗

以前利用したデリヘルで、ここはおばさんが多いからもうやめようと思っていたのに、またそれを忘れて同じところに依頼してしまった。やっぱり来たのは母親と同じくらいの年齢のおばちゃん。(笑)あら若い、嬉しいわ―といきなり吸い尽くされそうな予感。(笑)服を脱がされてシャワーで丹念に息子を洗うその手つきが毛気持ちよくて思わず行きそうになったら、「まだ駄目よ」ってバキュームフェラされた。そんなことされたら行っちゃうよと言ったら、指でOKサイン。(笑)でたっぷり出させてもらった。お腹はぶよぶよだし、二の腕はたるんたるんの振袖状態。でもそのテクニックは指名が多いというだけあって、さすがの年季。指だけでも十分やられてしまうと思うほどで、スマタで最終的に活かせてもらったけど、スマタのテクニックも最高でした。ただ・・・・終了してからの自己嫌悪というのがものすごい。俺って、母ちゃんと同じ年齢位のデリヘル嬢、いわゆるおば嬢でも行けるんだと思うと、それってどうなの?と自問自答してしまう(笑)。結局男って動物丸出しなんだよね。

PAGE TOP